食べる

松本・浅間温泉のカフェレストラン内にパン店「あさまパン」 高級食パンも

さまざまな種類のパンが並ぶ店内

さまざまな種類のパンが並ぶ店内

  • 137

  •  

 パン店「あさまパン」が、松本・浅間温泉の「カフェレストガレージ」(松本市浅間温泉1、TEL 0263-46-7585)内に12月21日、オープンした。

 パンは、1日20~30種類を用意。県産の小麦や松本産の蜂蜜を使った高級食パン「頂(いただき)」(800円)は、モチモチでフワフワした食感にこだわった。具材を挟んだコッペパンは、「ローストビーフコッペ」「サーモンとクリームチーズ」(以上360円)、「松本産いちごホイップ」(250円)など数種類。ほかに、「焼きカレーパン」(200円)や「ソーセージ」(250円)などの総菜系、「メロンパン」(150円)、「シナモンロール」(200円)などのスイーツ系なども。店長の南山嘉弘さんは「家族連れや年配のお客さまも多いので、やわらかいパンにした」と話す。

[広告]

 以前、別の店舗でパンの提供をしていたこともあり、コロナ禍でのテークアウト需要を見込んで、店舗の半分のスペースを改装した。「朝から営業できるような形態にしたいとも考えた。『またパンをやってほしい』というお客さまからの声も後押しになった」と南山さん。

 同店は1989(平成元)年開業。パンの製造に合わせて、カフェで復活させたメニューもあるという。「パンもカフェのように、地元の皆さんに愛されるような、地域に密着した店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は8時~18時(売り切れ次第終了)。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加