3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

塩尻・大門商店街の「塩尻音盤館」に週末限定ブックストア 本と音楽楽しむ場に

オープン日には出店者が集った。今後は当番制で営業予定

オープン日には出店者が集った。今後は当番制で営業予定

  • 101

  •  

 長野県内の「本好き」8人が出店する「WeekendBookstore(ウイークエンドブックストア)」が、塩尻・大門商店街の「塩尻音盤館」(塩尻市大門一番町8)内に7月4日、オープンした。

 週末限定で、持ち寄った本をフリーマーケット形式で販売する。メンバーは、実店舗は持たず、普段はイベントに参加したり、店舗を間借りしたりして、本を紹介している。「かえるBOOKS」の山田さんは、「アマチュア以上プロ未満の本好きたちが、週末限定で自分たちの店を開く場所。それぞれの個性をそのまま受け入れ、楽しんでもらえれば」と話す。

[広告]

 「塩尻音盤館」は、昨年10月にオープン。店主の藤原正道さんが、自身のコレクションである幅広いジャンルのレコードやCD、約500枚を用意。ジャズを中心に、ソウル、ブルース、ロック、映画音楽、歌謡曲などの音楽を店内で楽しめる(平日のみ、予約制)。「聞きたい人が気軽に聞ける、街のジュークボックスのような店」と藤原さん。

 昨年12月、近くの「えんぱーく」で行われた「一箱古本市」に出掛けた藤原さんが、山田さんと出会い、店の活用を持ち掛けた。「店は奥に広い構造だったので、誰かに使ってもらえればと思っていた」と藤原さん。山田さんは「実際に見てみると、思った以上に広いスペースだった。人数が集まれば面白いものができると思い、本のイベントなどでつながりのある人たちに声を掛けた」と話す。

 「本好き」がセレクトする本は、幅広いジャンルのものがそろう。「本を通じて何かを発信したいという人たちは、それぞれ個性があって面白い。いろいろな本を読むことで、点が面になり、世界が広がれば」と山田さん。

 営業時間は、土曜・日曜・祝日の10時30分~12時30分、13時30分~16時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home