3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

松本市が「オンライン就活セミナー」 移住相談などもオンラインを窓口の一つに

申し込みはウェブサイトで受付中

申し込みはウェブサイトで受付中

  •  
  •  

 松本市は、市での就職を検討している学生を対象に、地域の企業や暮らし方をオンラインで紹介する「オンライン就活セミナー」を6月30日、開催する。

 オンラインセミナーはZoomを使う。午前中は、キャリアコンサルタントが就職ポイントセミナーを行い、新卒でUIターンをして就職した先輩が体験談を語る。午後は2つに分けて、市内の7企業を紹介する。その後、各企業への質疑応答の時間も設ける。参加は事前の申し込みが必要。

[広告]

 新型コロナウイルスの影響で東京でのセミナーが中止になり、情報を発信する機会が減ったため、オンラインで企画した。市の移住・定住の総合相談窓口「まつもと暮らし応援課」担当者は「セミナーが中止になったり、行き来がしづらかったりする中、松本の情報を得る一つの手段になれば」と話す。

 同課は移住・定住の総合相談窓口として昨年4月に新設。移住に関する情報をLINEで配信したり、「移住者が営むお店MAP」「移住者が営むゲストハウスMAP」などを制作・配布したりしている。5月15日からは、オンラインでの移住相談も開始。「最初はオンラインでコミュニケーションをどう図るか不安な部分もあったが、やってみると、メールや電話と比べて相手の表情が見える分、話しやすい。評判も上々」(担当者)。今後も、窓口の一つとして続けていきたいという。

 7月11日には、「オンライン転職セミナー」も開催予定。コロナ禍で、移住に関する相談は「多くなっている感覚はあるが、慎重になっていると感じる面もある」という。「特に遠方の人にとっては事前の情報収集に便利。会って話せるのが一番いいが、今後、オンラインにできるものはしていきたいと考えている。興味がある方は気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home