見る・遊ぶ

まつもと市民芸術館で「チャオ!バンビーニ」 家族で楽しむ、子どもが主役の一日に

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 親子でさまざまなパフォーマンスやワークショップを楽しめるイベント「チャオ!バンビーニ」が11月23日、まつもと市民芸術館(松本市深志3、TEL 0263-33-3800)で開催される。

 2つのホールでは、「人魚姫」にまつわる作品を上演する。実験劇場では、躍動感あふれるパフォーマンスが人気の劇団「柿喰(く)う客」による「にんぎょひめ」(12時15分~)を開催。童話をモチーフにユーモラスな身体表現を行う。小ホールでは、国内外で活躍する演劇集団「範宙遊泳」による「フィッシャーマンとマーメイド」(11時~、14時15分~)。嘘つきな釣り人と人魚姫が登場する。

[広告]

 ワークショップは地元のアーティストが講師を務め、ペンダントやガーランド、ポシェット作りのほか、ジャグリングにも挑戦できる。ワークショップで作ったものをステージでお披露目する「パレード」(13時~)も。ほかに、「バロン」によるライブや、ピエロのチョコさんによるジャグリングやマイム、劇団「短距離男道ミサイル」による参加型のパフォーマンスなども行う。

 初の試みとなる「ショップストリート」には、地元のショップが出店。「Chez Momo(シェモモ)」「Petrichor(ペトリコール)」「サパンジ」「栞日」「ちゃをぐみ」が菓子やパン、絵本、オリジナルグッズなどを販売する。「芸術館レスト井SAY」では、子ども向けのメニューも用意。同館の草野広樹さんは「手ぶらで来ても楽しめるように、フード類も充実させた」と話す。

 「子どもが主役」と位置付け、丸ごと一日楽しめるイベント。出店ブースも装飾し、祭りのような雰囲気を演出して、子どもたちを盛り上げる。「見たり、作ったり、歌ったり、食べたり、子どもたちがめいっぱい楽しめる一日。家族皆で足を運んでほしい」と草野さんは呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。入場無料。「にんぎょひめ」は一般=2,000円、18歳以下=1,000円。「フィッシャーマンとマーメイド」は一般=1,000円、18歳以下=500円。ワークショップは一部有料(500円~)。

  • はてなブックマークに追加