食べる

松本・征矢野に中華そば&焼き飯「やま本」 ラーメン店「凌駕」が新業態

客層はサラリーマンなどが中心だという

客層はサラリーマンなどが中心だという

  •  
  •  

 松本・征矢野に3月22日、「中華そば・焼きめし やま本」(松本市征矢野2、TEL 0263-88-6226)がオープンした。

中華そばと焼き飯のセット

 県内で「凌駕(りょうが)」(高宮南6)などのラーメン店を展開する「KING SWING」(市場2)の新業態で、中華そばと焼き飯に特化する。席数は、テーブル、カウンター合わせて23席。

[広告]

 中華そば(750円)は2種類。スープは豚肉、脂、骨から取り、「普通」には角のあるしょうゆを、「黒」には丸みのあるしょうゆを使う。しょうゆや九条ネギは京都から取り寄せる。焼き飯(500円)は、ニンニク焦がし油で香ばしさを出している。セット(1,000円)での提供もしており、店長の山本梨緒さんは「単品よりもかなり得なので、セットでの注文が多い」と話す。

 限られた人員でも切り盛りできるようにと、券売機で購入すると自動的に注文が入るセルフスタイルを導入。出来上がると番号が表示され、カウンターに取りにいく。

 車で5分程度の場所には「凌駕IDEA」があり、「家族連れは『IDEA』に、仕事をしている方、お一人の方は『やま本』にと、すみ分けができている」と山本さん。「セットメニューはボリュームがあるので、ガッツリ食べたい方は満足していただける」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時、17時30分~21時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加