松本で若者迎えトークイベント 「ジセダイと語る松本のプライド」

「ジセダイと語る松本のプライド Vol.1」チラシ

「ジセダイと語る松本のプライド Vol.1」チラシ

  •  
  •  

 松本の未来について語るトークイベント「ジセダイと語る松本のプライド Vol.1ウェブ革命が未来を創る」が7月25日、新伊勢町アメニティパーク・ホール(松本市中央1)で行われる。

 次代を担う若者と松本の「これから」について語り合うトークイベント。主催する松本プライドプロジェクト代表で元NHK政治記者、フリージャーナリストの臥雲義尚さんがナビゲーターを務め、初回は地域ブログ「ナガブロ」を運営するウェブエイト(神田1)の草間淳哉社長と、元NHK経済記者で山梨県立大学国際政策学部の兼清慎一准教授をゲストに迎える。

[広告]

 同プロジェクトは、先月発足。20~50代の異業種のメンバーが、地方都市が直面する課題に立ち向かうには何ができるかを考え、松本に潜在する資源を再認識、再発見して雇用を生み出すことを目標に活動している。

 同イベントは、松本の希望ある未来を共に考え、創造する仲間づくりをしようと企画。今後も月1回の開催を予定し、来月はリオデジャネイロオリンピックでMTBクロスカントリー監督を務める、「BIKE RANCH」(新橋6)オーナー・鈴木雷太さんを迎えて、松本の山岳地形を生かしたスポーツ自転車の楽しみ方や、スポーツイベントによる地域経済の活性化について語る。

 「地域の課題はさまざま。今後もインバウンド観光や多文化共生、子育て支援や女性の就労など多角的に取り上げていく」と同プロジェクトの黒岩さおりさん。「未来の松本を魅力あるまちにしたいと考えている方、次世代を担う若者に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は19時30分~21時30分。参加費は1,000円(資料代、1ドリンク込み)。問い合わせ・申し込みは同プロジェクト(TEL 0263-36-7343)まで。

  • はてなブックマークに追加