3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

「松本山雅」カラーの自販機設置-売り上げの一部がチーム強化費に

信越放送松本放送局前に設置された松本山雅自販機

信越放送松本放送局前に設置された松本山雅自販機

  • 0

  •  

 サッカー北信越リーグ1部の松本山雅F.C.カラーの自動販売機が、県内各地に設置され始めた。チームカラーのグリーンやロゴがデザインされており、広告スペースには「松本山雅F.C.を応援しています」のメッセージが入っている。

 この自販機は、山雅を運営するNPO法人アルウィンスポーツプロジェクト(ASP)と、信越ペプシコーラ販売が企画。設置には、新規契約か同社とサントリー以外の販売機からの切り替えが対象。敷地内に設置場所や電源を確保できることが条件で、具体的な条件交渉・契約は同社が行い、設置費用も負担する。自動販売機設置契約ごとに同社から山雅へ支援金が提供される。

[広告]

 現在設置されているのは、県内6カ所。1号機は信越放送松本放送局前(松本市深志3)に5月26日に設置。飲料販売代金の一部がチーム強化費に充てられることから、設置当日は多くのサポーターが集まった。本来であれば、飲み物を冷やしたり温めたりする時間が必要だが、その時間を設けることなく、すぐに販売されたという。

 ASP事務局の丸山浩平さんは、「チームの名前やカラーを、いろんな人に見てもらえるのがうれしい。感無量」と話す。

 現在も、自販機設置可能な店舗や事業主を募集している。問い合わせは、アルウィンスポーツプロジェクト事務局(TEL 0263-46-9500)まで。

松本山雅F.C. オフィシャルサイト
信越ペプシコーラ販売
松本山雅FC、サウルコス福井と対戦-北信越リーグ開幕(松本経済新聞)
松本山雅フットボールクラブ、JFL昇格を懸けてホームで決戦(松本経済新聞)
千鳥饅頭総本舗に「子どもの村福岡支援自販機」設置(天神経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home