見る・遊ぶ 買う

松本の雑貨店でイラストレーター山崎美帆さん個展-「猫」題材に

さまざまなしぐさの猫を描いたイラスト

さまざまなしぐさの猫を描いたイラスト

  •  
  •  

 松本の雑貨店「tonico(トニコ)」(松本市中央2、TEL 0263-34-6621)で現在、イラストレーター山崎美帆さんの個展「小草生月、二日 wogusaohitsuki,nika」が開催されている。

猫の缶バッジがずらり。ほかのモチーフを描いたものも

 イラストや雑貨など約60点を展示する。「近所の野良猫と仲良くなり、2日おきに現れるので『ニカ』と名付けた。個展のタイミングとも重なったので、猫をテーマに制作した」と山崎さん。

[広告]

 壁に展示された20点以上のイラストは、古い洋書に描いたもの。茶色く焼けた紙に白や黄色、藤色などで部分的にペイントし、その上からさまざまなしぐさの猫を描く。「初めて描いた技法。前からやってみたいと思っていた描き方だが、なかなか機会がなかった」と山崎さん。「今回は雑貨店での展示なので、『絵』というより『物』に近いような、手軽に楽しんでもらえるものを作りたいと思ったときに、この技法がしっくりきた」

 このイラストを元に作ったペーパーセットも制作。サイズやデザインが違う8種類をセットにしたもので、紙質もこだわったという。「ラッピング用でもいいし、便箋やブックカバーなど、いろいろな使い方をしてもらえる」

 2日には同店の6周年記念も兼ねて、オープニングパーティーを開催。山崎さんが、来場者の顔を猫に見立てて似顔絵を描く「猫似顔絵」が好評で、22日にも予定していたが、10日と16日にも追加で行うことにした。「お客さんと話しながら描くが、『猫トーク』に花が咲いてとても楽しかった。また猫の話題で盛り上がれたら」と山崎さん。「猫好きの方は特に楽しんでもらえると思う。新しい試みをした展示なので、見ていただけたらうれしい」とも。

 作品は全て販売も行う。イラスト=6,000円~、ペーパーセット=750円、缶バッジ=250円~など。

 営業時間は12時~18時(最終日は17時まで)。12日・13日、19日~21日は休業。入場無料。2月25日まで。「猫似顔絵」は10日・16日(13時~17時)、22日(~18時)で参加費は1,000円(おまけ付き)。

  • はてなブックマークに追加