買う

松本で北軽井沢・「キジブックス」が出張本屋-多彩な古本150点超

さまざまな種類の古本が並ぶ

さまざまな種類の古本が並ぶ

  •  
  •  

 松本・里山辺の「ブックパッカーのアンテナサイト」(松本市里山辺、TEL 0263-88-3787)で現在、北軽井沢の「キジブックス」による出張本屋企画「kiji books is comin’ to Matsumoto」が開催されている。

 山岳、デザイン、民芸、食など、さまざまな分野の小説、エッセー、絵本、雑誌、詩集など古本150冊ほどを並べる。「セレクトはキジブックスさんに一任した。山や民芸は、松本を意識したのだと思う」と同サイト代表のウチダゴウさん。「この場所や、僕の雰囲気も加味しているのかも。実際よりちょっと渋めかな(笑)」

[広告]

 「キジブックス」は週末のみ営業するブックカフェ「本とコーヒー 麦小舎」(群馬県吾妻郡)の隣にある分室。カフェとともに冬季は休業し、その期間には出張本屋企画「フライングキジブックス」を行っている。昨秋、ウチダさんが同店を訪れた際に企画のことを知り、松本での開催が決まった。

 「本はそれ自体を読むという目的もあるが、一つの道具として使える面もある。本の内容を受け取るだけじゃなく、もっとその機能を広げて使いこなすことができれば」と、ウチダさんが同サイトをオープンしたのは2010年5月。「ほんの相談」など貸本や、本を持ち寄って話したいことを話す「ブックパッカー」、企画展などを行ってきた。同サイトに古本が並ぶのは初めてだという。「企画展はこの場所をベースに、塗り重ねているような感じ」とウチダさん。「いろいろな分野の本が並んでいて見ているだけでも楽しい。期間中、本は追加されると思うので、足を運んでもらえれば」とも。

 営業時間は11時~17時。17日・18日、21日・22日は休業。入場無料。1月26日まで。26日には「ブックパッカーvol.46 ほんのあつまり×ほんのおでん」を開催する。参加費は1,500円(ほんのおでん付き)。予約方法などはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加