見る・遊ぶ 学ぶ・知る

松本在住の漫画家・高橋ヒロシさんが復興応援ポスター-収益を義援金に

「WORST」の主人公・月島花が描かれた東日本大震災復興応援ポスター

「WORST」の主人公・月島花が描かれた東日本大震災復興応援ポスター

  •  

 福島県出身で松本市在住の漫画家・高橋ヒロシさんが描き下ろした「東日本大震災復興応援ポスター」が現在、販売されている。

コメジ洋品店前には直筆サイン入りのポスターが

 同ポスターには、「月刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の「WORST」の主人公・月島花が描かれている。販売は、これまでも同作品のフィギュアなどを手がけてきたユニオンクリエイティブインターナショナル(千葉県市川市)。同社の石井瑞穂さんが、高橋さんと秋田書店編集担当者と相談しながら企画制作を進めてきた。

[広告]

 石井さんも高橋さんと同じく福島県出身。東日本大震災後、石井さんが「自分にも何かできないだろうか。遠くで生活していて歯がゆい気持ちがある」と高橋さんに話すと、「自分が何かできることがあれば」と返事があったという。高橋さんから原画が届いたのは3月20日ごろ。「絵や音楽など、表現者の持つパワーを感じた。本当に純粋に感動した」(石井さん)。「ガンバレ日本!」というコピーは高橋さんから出てきた言葉だという。「被害に遭った場所だけではなく、日本全体に向けてのメッセージ。とにかく皆で頑張ろうという気持ちがこもっている」。

 松本・本町商店街にあるコメジ洋品店(松本市中央2)には、高橋さんの直筆サイン入りのポスターが貼られている。店長の山本太一さんに、友人である高橋さんが「目立つところに置いてほしい」とポスターを持ってきたという。「話を聞いて、『皆で頑張ろう』という高橋さんの強い思いを感じた」と山本さん。通り沿いのビル入口に貼り、購入方法なども一緒に掲示した。「少しでも多くの人の目にとまって支援する人が増えてくれれば」(山本さん)。

 A1サイズで価格は1,050円。携帯サイト「ユニクリ」で販売する。収益金は義援金として日本赤十字社を通して寄付する。