暮らす・働く

松本の美容室が野菜作りを開始 美容×農業、地域の人とのつながりも

「BELPA FARM」で収穫するスタッフ。「土に触れ、野菜を育てることが学びの時間になれば」と高橋さん

「BELPA FARM」で収穫するスタッフ。「土に触れ、野菜を育てることが学びの時間になれば」と高橋さん

  • 60

  •  

 松本のヘアサロン「BELPA(ベルパ)」(松本市大手2、TEL 0263-33-1107)が、「体の内側からもきれいにしたい」と、野菜作りの取り組みを始めた。

 同市岡田伊深にある約90平方メートルの畑でキュウリやナス、トマト、ルッコラ、ラディッシュなど10種類以上を育てている。収穫した野菜は、顧客や近隣の店舗に提供。地域の飲食店と協力し、野菜を使った美容や健康にいいレシピをウェブサイトで紹介している。

[広告]

 代表の高橋亮太朗さんは「直売所が好きでよく行くこともあり、野菜作りに興味があった」と振り返る。今年4月、スタッフに畑を始める提案をすると反応も良く、新たに入ったスタッフが親族の畑を貸してくれることになった。4月下旬から耕し始め、ゴールデンウイーク明けには苗を植え、6月ごろから収穫。「プロが栽培方法も指導してくれるのでいいものができている。野菜作りは本当に学びが多い」と高橋さん。毎朝、スタッフが交代で開店前に作業をし、採れたてを顧客らに渡している。

 「美容で人とつながる楽しいことをしたい」と高橋さん。今後は、農作業や収穫体験の開催や、食育の推進、1人暮らしの学生への提供など、畑をきっかけにさまざまな企画を考えていきたいという。

 店は5月に10周年を迎えたが、記念のイベントはコロナ禍で断念。現在、ジェラートの機械を借りて、採れた野菜を選んで好きなジェラートを作って楽しめるようなイベントを企画している。「地域の店だからこそできること。お客さんや地域の皆さんとのつながりが深まるようなことをしていければ」とも。

 営業時間は10時~20時(土曜・日曜・祝日は19時まで)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home