3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

松本市内飲み歩きイベントが特設サイト「城町バルTOGO」 テークアウト情報掲載

注文方法や受け取り方法のほか、メニューや料理の写真も紹介する

注文方法や受け取り方法のほか、メニューや料理の写真も紹介する

  • 103

  •  

 松本市の中心市街地で飲み歩きを楽しむイベント「城町バル」実行委員会が、テークアウトできる店舗を紹介する特設サイト「城町バルTOGO」を公開した。

広域松本圏で飲食店のテークアウト&デリバリー情報を発信しているサイトまとめ

 現在、松本市内の50店舗以上の情報を掲載する。注文方法や受け取り方法のほか、メニューや料理の写真も合わせて紹介。和食、洋食、中華料理、お弁当(丼・カレーなど等)・オードブルなどジャンルを分け、配達可能、当日注文可などの項目も設ける。

[広告]

 「城町バル」は5枚つづりのチケットを購入し、松本市内の飲食店をはしごして楽しむイベント。長野市権堂で開催していた「ごんバル」を参考に、2015(平成27)年10月、プレイベントを実施。翌年2月に60店舗が参加し第1回が行われた。以降、年に2、3回のペースで開催。今年2月には、「冬の番外編」も行っている。

 5月ごろに第12回を予定していたが、現状では開催が難しいと判断。「代わりに何かできることはないか」と考え、テークアウトができる店舗の情報を載せることにした。実行委員長の関郁美さんは、「一緒にイベントを開いてきた飲食店の皆さんへ、恩返ししたいという気持ち。少しでも支援になれば」と話す。

 スピード感を重視し、「まずは10店舗だけでも情報を発信しよう」と準備を進めてきた。4月4日にサイトを公開。その後、これまでの参加店などにも積極的に声を掛けて情報を収集。現在は、店内飲食を伴う市内の飲食店を対象に、問い合わせフォームから寄せられた情報も随時追加している。関さんは、「この騒ぎが落ち着いたら、飲食店にたくさん足を運んでほしいし、そのきっかけになればうれしい。家でもプロの料理を楽しんで」と利用を呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home