3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

松本の書店で写真展「PLAY AT HOME」 アオイヤマダさんモデルに松本で撮影

「アソビゴコロ」を感じる展示

「アソビゴコロ」を感じる展示

  • 106

  •  

 松本市出身のダンサー・アオイヤマダさんをモデルにした写真集「PLAY AT HOME」を記念した写真展が現在、松本市の書店「栞日(しおりび)」(松本市深志3、TEL 0263-87-5733)で開催されている。

 写真集「PLAY」シリーズは、写真家・MASA HAMANOIさんがメーキャップアーティスト・YOSHi.Tさんと「アソビゴコロ」をテーマに取り組んでいるもの。昨年、17人のモデルを東京で撮影して初めて出版した。第2弾となる今回は、アオイさんをモデルに松本市内で撮影。松本城やあがたの森公園、アルプス公園などのほか、「珈琲(コーヒー)美学アベ」や、何気ない街角の風景も登場する。

[広告]

 ギャラリーには約30点を展示。切り抜いたり、コラージュしたり、上から色を重ねたりと、遊び心を加えた作品が並ぶ。

 1冊目の「PLAY」を同店で取り扱ったことがきっかけ。アオイさんの故郷で撮るために、ロケハンに訪れた撮影チームが同店に立ち寄った。続編を作ることを聞いた店主の菊地徹さんが、松本の印刷会社「藤原印刷」(新橋7)を紹介。アオイさんはカレーを食べに訪れたり、菊地さんが主催する「ALPS BOOK CAMP(アルプスブックキャンプ)」に出演したりと、縁もあった。「より『メード・イン・松本』色が出た作品になったと思う」と菊地さんは話す。

 「PLAY」シリーズは今後、全国巡回も視野に入れているという。「松本が舞台なので、見覚えのある場所も多く面白い。遊び心のある作品を見に来てもらえれば」とも。

 営業時間は7時~20時。水曜定休。4月20日まで。写真集「PLAY AT HOME」(2,800円)の先行販売も行う。4月18日には、アオイさんのパフォーマンス&トークイベントを予定する(新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止の場合あり)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home