学ぶ・知る

松本で「企業発見セミナー」 地元の大学生対象、地域で働く魅力を伝える

昨年の様子

昨年の様子

  •  

 地元大学生を対象にした、地域で働くことについて知るイベント「松本地域で働こう!企業発見セミナー」が8月7日、信毎メディアガーデン(松本市中央2)1階ホールで行われる。主催は松本市、塩尻市、安曇野市。

 対象は、信州大学や松本大学など地元の学校に在学中の1~3年生。当日は、地域で働くことの面白さや魅力、地域に密着した企業の紹介や、企業担当者と学生のグループディスカッションを行う。参加企業は、イベント運営や映像制作、広告代理店、機械設計・製造など5社程度を予定する。市政策課担当者は「ブースを設けるようないわゆる就職説明会とは違い、少人数でざっくばらんに話せるような距離感のイベントにしたい」と話す。

[広告]

 以前は、首都圏の大学に出向いてイベントを行っていたが、「縁もゆかりもない地域で就職するというのは学生にとってハードルが高いと感じた」。学生にとっては、今、暮らしている街で働くことについて考える方が将来も描きやすいのではないかと、昨年から同イベントを開催している。

 今後は、学生と企業をマッチングさせるインターンツアーを企画し、受け入れ企業や参加する学生を募集する予定。「仕事のことや将来のこと、漠然と不安に感じていることなども気軽に話せるような場なので、気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~16時。参加無料。申し込みはホームページで受け付ける。問い合わせは市政策課(TEL 0263-34-3274)