天気予報

33

23

みん経トピックス

松本の菓子「シロカシ」PR松本にフランス総菜店

松本で「オオヤコーヒクラス」 レクチャーで「自分の好きな味」知る

  • 0
松本で「オオヤコーヒクラス」 レクチャーで「自分の好きな味」知る

前回開催の様子(2014年6月、同店の旧店舗にて)

写真を拡大 地図を拡大

 松本市の書店「栞日(しおりび)」(深志3、TEL 0263-50-5967)で1月から、京都の「オオヤコーヒ焙煎(ばいせん)所」のオオヤミノルさんによる「オオヤコーヒクラス」が開催される。

 1月~3月の第3水曜日、毎月異なるテーマを設けて開催。1回目(1月18日)は、焙煎(ばいせん)や脱穀方法による味の違いについて、カッピング(味見)やドリップのレクチャーを通じて学ぶ。2回目(2月15日)は、粉の量、粉の粗さ、お湯の温度による味の変化がテーマ。3回目(3月15日)は、好きなコーヒー豆がドリップ条件の違いによって好きではなくなるかもしれないことを試しながら、各自が好みのコーヒーを探る。

 開催は2回目で、前回は2014年~2015年、知識に関するレクチャーや味見を中心に全6回で行われた。カフェ経営者だけではなく、「家でおいしいコーヒーを入れたい」という一般の人も多く参加。オオヤさんの軽快なトークを楽しみながら、コーヒーについての理解を深める時間となった。

 「自分の好みのコーヒーの味を知り、それを手に入れるようになるというゴール設定は前回と同じだが、今回は実践が多くなると思う」と同店の菊地徹さん。「コーヒーが好きな方、興味がある方はもちろん、『コーヒーって難しい』と思っている方にこそ参加してほしい。きっとコーヒーの楽しさを知ることができるはず」と話す。

 各日3回開催。朝の部=10時~、昼の部=13時~、夜の部=18時~(2時間程度)。参加費は、1月・2月=4,500円、3月=5,000円(いずれもコーヒー豆100グラム付き)。1回だけの参加も可能。予約・問い合わせは同店まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松本・西堀に「ワインカフェ サルト」。ランチ営業も行い、パスタやサンドイッチ、丼など週替わりで3種類のメニューを用意する。この日は「初ガツオのレアステーキ丼」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング