食べる

松本・ホテル「ブエナビスタ」が25周年企画 25円バイキングも

バイキング(イメージ写真)

バイキング(イメージ写真)

  •  
  •  

 松本のホテルブエナビスタ(松本市本庄1、TEL 0263-37-0111)が開業25周年を迎え、現在、さまざまな記念イベントを展開している。

 4月10日には、バイキングを25円で提供。当日は、同ホテルを運営する東洋観光事業(茅野市)の小林史成社長や同ホテルの重山敬太郎総支配人をはじめ、普段あまり接客対応を行っていない役員や管理職スタッフがサービスを担当する。

[広告]

 20周年を迎えた2011年から、毎年「5円(ご縁)カレー」企画を実施。「お客さまと触れ合うサービスができ、好評だった。今回はスケールアップし、『二重のご縁』があるようにという気持ちを込めて企画した」と同ホテル広報担当の中島亮さんは話す。

 1991年11月28日に開業した同ホテル。本年度のコンセプトキーワードを「Story~365日、紡ぐストーリー~」とし、開業25周年イヤーと位置付けてさまざまな企画を展開する。5月9日には、記念イベント「オールディーズナイト」を開催。大分県別府市「音楽博物館ヒットパレードクラブ」で活動するアメリカンポップスバンド「ヒットパレーダース」がオールディーズサウンドで盛り上げる。

 バイキングは2部制(11時30分~12時30分、13時~14時)で、定員は各回100人。どちらも受け付けは当日11時15分から西口駐車場(雨天時は2階のバンケット「メディアーノ」)で行う。「オールディーズナイト」は18時30分~。料金は前売り=1万円、当日=1万2,000円(ウエスタンフードビュッフェとフリードリンク付き)。

  • はてなブックマークに追加