3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

大町・木崎湖キャンプ場で「アルプスブックキャンプ」 山と本を楽しむ2日間

昨年の様子

昨年の様子

  • 0

  •  

 大町市の木崎湖キャンプ場で7月25日・26日、自然の中で山と本を楽しむ野外イベント「ALPS BOOK CAMP(アルプスブックキャンプ)」が開催される。

 書店をはじめ、飲食店、アウトドアグッズ、古道具、クラフト作品、雑貨店などが出店。各日約80組、延べ100組のブースが並ぶ。書籍ブースは、全国各地の書店以外に、普段販売を行わない雑誌編集部などもブースを構える。主催する書店「栞日(しおりび)」(松本市深志3)店主の菊地徹さんは「昨年は書店が中心だったが、今回は販売の手前にいる人、作っている人にも声を掛けた。読者と直接つながる機会になればうれしい」と話す。

[広告]

 漫画家・鈴木ともこさんによる似顔絵屋、スタンダードブックストア(大阪市)の代表・中川和彦さんと藤原印刷(松本市)の藤原隆充さん・章次さんによるトークライブなど、さまざまなイベントも展開する。県内各地で学びを通じて新しく人が集まる場をつくる「まちの教室」は、「野宿入門」著者のかとうちあきさんを講師に招き「野宿講座-幸せのハードルの下げ方-」を開く。

 25日夜はキャンプファイヤーやパタゴニアによるアウトドアフィルム上映会、26日朝は詩人・ウチダゴウさんの朗読と「Giving tree」の大沢瑠美さんが「キャンプ場で迎えた朝」をテーマに作る軽食を楽しむ「詩と朝食の会」を開催する。「夜は夜、朝は朝のイベントがあるので、2日間たっぷり楽しめると思う」と菊地さん。ほかに、ライブやカヤックとSUP(スタンドアップパドルボード)の水上体験なども。

 開催は昨年に続いて2回目。「昨年は想像以上にたくさんの方、遠方の方や幅広い年齢の方に来ていただいた」と菊地さん。今回は本にまつわる出店やイベントをさらに充実させた。「今年も『夏の長野の気持ち良さ』を伝えることができれば。大自然の中、ゆっくり楽しめるイベントなのでぜひ足を運んでほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は25日=12時~21時、26日=10時~16時。入場料は、当日=500円、2日間通し=800円(小学生以下無料)。一部イベントは有料、要予約。問い合わせは「栞日」(TEL 0263-87-5377)まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home