草間彌生さんの半生描くドキュメンタリー映画、出身地・松本で上映

1年半もの間、草間彌生さんを追い続けたドキュメンタリー映画「≒(ニアイコール) 草間彌生わたし大好き」

1年半もの間、草間彌生さんを追い続けたドキュメンタリー映画「≒(ニアイコール) 草間彌生わたし大好き」

  • 0

  •  

 松本市出身の芸術家、草間彌生さんの半生を描いたドキュメンタリー映画「≒(ニアイコール) 草間彌生わたし大好き」が6月13日~15日、松本市美術館(松本市中央4、TEL 0263-39-3400)で上映される。

 草間さんは1929年に松本市に生まれ、幼少時代から体験し続けている幻覚や幻視をモチーフに、水彩、パステル、油彩などを使った幻想的な絵画や彫刻を制作している。

[広告]

 同作品は1年半もの間、草間さんを追い続けた「こん身の」ドキュメンタリー映画。同館では、5月11日まで特集展示「草間彌生 魂のおきどころ」を開催しており、その際に初公開展示されたF100号のモノクロ作品「愛はとこしえ」シリーズ全50作の完成までを定点カメラでとらえた映像など、今まであまり明かされてこなかった草間さんの創作活動と日常を描いた作品となっている。

 今回の上映は6月28日から開催される「ポップアート 1960’s→2000’s」のプレイベントとして、NPO法人「コミュニティシネマ松本CHINEMAセレクト」により上映される。1日3回の上映予定で、最終日(15日)の3回目の上映後には、松本貴子監督によるトークショーも行われる。

 上映時間は105分。料金は、前売り券=1,400円、当日券=1,800円(一般)、1,400円(大・高校生)、中学生以下=1,000円。6月15日まで。上映スケジュールは松本市美術館とCHINEMAセレクトのサイトで確認できる。

松本市美術館NPO法人コミュニティシネマ松本CHINEMAセレクトYayoi Kusama Official Site(公式サイト)≒(ニアイコール) 草間彌生わたし大好き公式サイト松本市美術館で草間彌生さんの特別展-初公開の原画も展示(松本経済新聞)草間彌生さんの創作活動を追ったドキュメンタリー映画、金沢で上映(金沢経済新聞)草間彌生さんの半生を描く映画「≒わたし大好き」-ルミエール秋田(秋田経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース