天気予報

10

-4

みん経トピックス

松本で「おでん電車」松本のセレクト店が資金募る

松本のギャラリーカフェで「台所展」 調理器具、布もの、本など300点

松本のギャラリーカフェで「台所展」 調理器具、布もの、本など300点

春らしい色合いのアイテムも並ぶ

写真を拡大 地図を拡大

 松本市のギャラリーカフェ「Gargas(ガルガ)」(松本市深志3、TEL 0263-39-5556)で現在、台所雑貨を集めた企画展「台所展7」が開催されている。

 出展はnagi botan、ようさん工房、vapor trail(以上、布もの)、松野屋(生活雑貨)、本・中川(本)、ninjinsan(古道具)など。同ギャラリーで用意した台所雑貨も合わせ、約300点を展示する。

 ピーラー、おたま、計量スプーン、鬼おろしなどの調理用品のほか、キノコ類のゴミを取るマッシュルームブラシや、ゴマやナッツなどに使う焙(い)り器、クリの皮むきナイフなど、珍しいアイテムもそろえる。動物や人形のかたどったクッキー型や、ブドウや鳥などが描かれたゼリーなどに使うアルミ型も。カゴ類は、さまざまな形・サイズのものが並ぶ。

 「vapor trail」はトートバッグやランチョンマットのほか、家や木、鳥などさまざまな形の鍋つかみも制作。「ようさん工房」はカラフルで春らしい色合いのエプロンを数種類展開する。「ポップで明るい色合いのものが多い。まだまだ寒い日が続くが、一足先に新調してもらえれば」と同ギャラリーの熊谷幸枝さん。

 「本・中川」は、「食」にまつわる本をセレクト。レシピ本をはじめ、エッセーや絵本なども並ぶ。「本も道具も、手に取ってみて分かる面白さがある」と熊谷さん。「毎年やっていても、新鮮さがある。お気に入りを見つけにきてもらえれば」とも。

 価格は、鍋つかみ=900円~、陶フライパン=1,620円、エプロン=6,500円~など。営業時間は11時~20時。火曜と第1・第3・第5月曜定休。2月27日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松本・中町の「cafe chiiann(チーアン)」で陶芸家・佐々木一樹さんによる「カタチ製作所 おさら市」開催中。佐々木さんの器で提供するメニューも
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング