天気予報

28

15

みん経トピックス

シュークリームとワインの店松本で全8回の金継ぎ講座

塩尻・えんぱーくで「社会人のための新聞活用術」 異業種交流も

塩尻・えんぱーくで「社会人のための新聞活用術」 異業種交流も

「社会人のための新聞活用術」チラシ

写真を拡大 地図を拡大

 社会人向けのキャリアアップ講座「社会人のための新聞活用術」が3月17日、塩尻市の市民交流センター・えんぱーく(塩尻市大門一番町)で行われる。

 講師に日本経済新聞松本支局長で中小企業診断士の一丸忠靖さんを迎え、同紙を題材に、経済ニュースの特徴や読み方のポイント、仕事への活用法を学ぶ。講義だけではなく、参加者同士の情報交換を行い、交流も深める。「参加者同士で話すことで異業種交流にもなり、普段とは違う気付きも得られると思う。難しく考えず、楽しく学べる機会になれば」と同センター交流支援課の清水隆朝さん。

 同センターでは、「ビジネス支援」「図書館」「子育て支援・青少年交流」「市民活動支援」「シニア活動支援」の5つを重点分野としてさまざまな活動を行っている。同講座は「ビジネス支援」の一環として初めて企画。これまで、他の分野と比べると「ビジネス支援」は活動が少なかったが、本年度は新しく「社会人のためのビジネス読書会」などを展開し、充実を図っている。

 館内の図書館には各社の新聞を置き、ネットで見ることもできるという環境。「複合施設としての強みを生かして企画した」と清水さん。「経済について勉強したいけど、機会がなかったという方や、経済面を理解したいという方など、幅広い世代のビジネスマンに気軽に参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 開講時間は18時30分~20時。参加無料。申し込み・問い合わせは同課(kouryu@city.shiojiri.lg.jp、TEL 0263-53-3350)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松本パルコ前の花時計公園で「信州ワインサミットin松本」開催中。会場にはソムリエも常駐し、ドバイスも
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング