天気予報

31

21

みん経トピックス

松本で震災以降の4作品上映松本で「春」意識した陶展

松本に山のパティシエ「Hisa」 出張して指導、山の上でも「作りたてのケーキ」を

松本に山のパティシエ「Hisa」 出張して指導、山の上でも「作りたてのケーキ」を

出張パティシエで一緒にケーキを作る脇さん(写真中央)

写真を拡大 地図を拡大

 長野県内のさまざまな場所に出張して一緒にケーキ作りを行う「北アルプス 山のパティシエ『Hisa』」が、注目を集めている。

 松本市在住のパティシエ・脇久雄さんが道具や材料を用意し、ケーキ作りを指導。自宅をはじめ、公民館や福祉施設、さらには山の上にまで出張して、生クリームの泡立てやデコレーションなどを一緒に行う。「ケーキが本当においしいのは作りたて30分以内。いつでもどこでも、最高においしいものを食べてもらいたい」と脇さん。人数や予算に合わせて、ケーキの大きさやフルーツの種類などを選ぶ。予算の目安は4号サイズ=2,000円~、5号サイズ=3,000円~。

 パティシエ14年、洋食・イタリアン9年の経験を持つ脇さん。山登りが好きで、1年ほど前に松本に移住。当初は市内に店を構えるつもりだったが、引っ越し早々、登山で大けがを負い、店を持たない「出張パティシエ」という仕事を考えたという。「山でおいしいケーキを食べてもらいたいという思いはずっとあった。仕事にできるかどうか迷いはあったが、思い切って始めることにした」と脇さん。山へ出張する場合は、脇さんが約20キロの荷物を背負って一緒に登る。「山の上で食べるケーキは格別。ぜひ一緒に楽しみながら作ってもらえれば」

 今年に入って本格的に活動を開始。両親の結婚20周年を祝うケーキを子どもと一緒に作ったり、デーサービスや公民館でグループで作ったりという利用があるという。「一緒に作るので、お客さまが楽しんでくれる姿を見ることがうれしい」と脇さん。4月からは上高地・小梨平キャンプ場での出張パティシエも予定する。「いつかは、槍ヶ岳など高い山でもやってみたい」とも。

 出張エリアは長野県内で、松本・安曇野・塩尻・大町は出張費は無料。予約はホームページから受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松本市在住のSF小説作家・六冬和生(むとうかずき)さんの著書「松本城、起(た)つ」発売。「六冬和生をつくった10冊フェア」開催中の宮脇書店松本店では、サイン本も
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング